スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔

人は死ぬとき、誰かに言い損ねた「ありがとう」や「ごめん」をものすごく悔いるとか

学生時代にお世話になった塾の先生がおりました
I先生いいます
世話なったときすでに50代後半でした

残念ながら俺は勉強が大嫌い
けど親は教育熱心でして、嫌がる俺をムリやり塾に通わせやがりました
家からチャリで5分くらいでした
帰り道にコロッケやさんがあって、よく買い食いしたもんです
親と、大家の折り合いが悪く、引越ししたあとも
チャリで20分程度になっただけなので、やっぱり通わされました

正直なところ、京大卒のお偉い先生いうたかて
勉強大嫌いな人に何がどうアレするわけではなかったです
言うなればありがた迷惑ってやつで有り難味のかけらも感じませんでしたが
人として の部分はかなり教えられました
学習塾なのに、ちょっと脱線やけどな、言いつつマナー教育とかするんですわw
俺は勉強嫌いだったので、そういう脱線話が好きだったわけです

あの頃脱線話として聞いていたトークが、大人になってから勉強より
大事なものだとわかって、感謝の気持ちを持つようになりました
あの時教えてもらってなければ、ここで失敗してたなあとか

結婚して引っ越してどっかとおくいって何年も言葉を交わすことはなくとも
実家帰ったときふと、(当時からええ年やったけど)元気なんかなあと思ったもんです

いろいろ忙しくてきっかけなかったんだけど
4年前に、会いに行くチャンスがあったんです
そのとき俺は、家の前までいったのにどうしても呼び鈴を押せませんでした
ここではちょっとかけない理由があったんですけどね

こんどこそと思って、いったんです
やっぱり10分くらい迷って
不審者みたいに人んちの前うろうろ往復して、やっと呼び鈴押して・・・
塾通ってたとき、いつも飲み物出してくれてた奥さんが出てきました

当然覚えてるわけもないから名乗ったんです

七:夜分遅くすみません、I先生のお宅でよろしかったでしょうか
奥さん:ええそうですけど・・・
七:○年前の教え子で七ツ夜いいます
奥さん:ああ、なんかうっすら覚えてますわあ
(少しのやりとりの後)
七:もしご在宅でしたら近く通りましたので先生にご挨拶をと

ふと、二人で暮らすには暗い奥の部屋が視界に入った
誰かいれば電気くらいつけるだろう・・・と
聞いてはいけない気がしたけど、思考を整理する前に奥さんが口を開いてしまった

奥さん:あら・・・実は昨年の6月に他界してますのよ
七:え??
奥さん:5月に脳梗塞で倒れて、一ヶ月くらいは意識あったんですけどねえ

少しのやりとりの後泣きながら帰りました
責めるのは勿論、4年前呼び鈴を押せなかった自分だった



勢いでいったから、手土産のひとつももってかんかったわ
今度改めるかな

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

七ツ夜

Author:七ツ夜
Lineage2 カイン鯖
99エアロ/フェオ
他鯖、クラシックの同名は別人です




Link
List
≪ そろそろ ALL ジグの某なひとへ ≫
Comment
Category
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。